Peckish

30日スマホチャレンジ - 概要

先日のブログで宣言通り、誕生日までにAndrew Gramが書いた”HOW TO TAKE BETTER PHOTOS IN 30 DAYS"を読み終えました!

f:id:tatsuekobayashi:20170615162014j:plain

記念すべき27歳1日目から、1日1ポストを目指しています。(体調不良でDay 5のあと1日お休みしています)

30日間のスケジュール

この本で提案している30日間のスケジュールはこんな感じ。

Day 1 - 5:何も考えず好きに撮る

Day 6 - 7:The Rule of Thirds(三分割構図)

Day 8 - 9:Adding Depth(奥行きを出す)

Day 10 - 11:Point of View(視点)

Day 12 - 13:The Golden Ratio(黄金比

Day 14 - 15:Center the Subject(メインのものを中心に)

Day 16 - 17:Negative Space(余白)

Day 18 - 19:Using Shapes(カタチを活用する)

Day 20 - 21:Add Interest with Contrast in Your Content(コントラストでより面白く)

Day 22 - 23:Capturing Motion(動きを出す)

Day 24 - 25:Giving Subjects Room to Move(メインのものが動く方向に余白を)

Day 26 - 30:構図を考えながら好きに撮る

撮るにあたって

30枚の写真を撮るにあたって、この筆者が提案しているのはこんなこと。

  • スマホで撮る(いつでも撮れる・簡単・軽い)
  • 白黒で撮る(色のことはまず考えないでいいようにする。今回は白黒で撮るので、アプリで加工する)
  • 一貫したテーマを持って撮る(寝てる奥さんの写真を30日でもいいし、鏡や水面を使った反射を30日でも可。とにかくテーマを持つ)
  • シェアしよう!(インターネットを使わなくてもいいけれど、シェアする)

他にも色々提案されています。私が重要だなと思って心に残っているのはこんなところです。

私の30日間のテーマはSign。看板や、標識などを撮ることにしました。

次の記事から私の30日チャレンジを記録していきます!

 

tatsue.hatenablog.com

tatsue.hatenablog.com

tatsue.hatenablog.com